最新記事一覧

業者選定のポイントとは

はがき

まずはテンプレートを確認

スマートフォンの普及などによって年賀状を送る人が減ってきたとされていますが、それでも35億枚以上が発行されており、今もなお、多くの人が年賀状をコミニュケーションの一環として利用をしています。近年、特に人気を集めている年賀状の種類が写真付きの年賀状です。以前と比べて一般に普及しているカメラの性能は高まってきており、ハガキサイズで印刷を加えても問題無く綺麗に印刷されてきます。年賀状印刷業者側もそのニーズに応える様に豊富なテンプレートを用意して写真付き年賀状のニーズに応えている状況です。なお、写真付き年賀状印刷を外部業者に依頼する場合に押さえておきたい点がいくつかあります。まず、最低限チェックしておきたいのがテンプレートです。テンプレートに関しては必ずしも多ければ良いと言う訳ではなく、バリエーションが豊富である事、そして、サイト上で検索がしやすい事などが挙げられます。いくら数が多くても同じパターンが多かったり、検索がしづらくては意味がありません。最低限、テンプレートのバリエーションと見やすさはチェックしておきましょう。また、写真付き年賀状印刷を依頼する場合、用紙のバリエーションもチェックしておきたいところです。年賀状とは言え写真の印刷を行うので用紙の種類によって見栄えが大きく変わって来ます。例えば、光沢感のある用紙かマット感のある用紙かで印象は大きく変わって来ます。仕上がりを気にしたい方は紙厚や光沢感などまでしっかりとチェックするのが良いでしょう。